© shoko-kawamura.com

人間の意識は「顕在意識(意識)」と「潜在意識(無意識)」の2つに分かれており、普段は顕在意識(意識)で物事を考え生活しています。実はその顕在意識(意識)の占める割合はたったの10%で残りの90%が潜在意識(無意識)と言われています。もちろん、私たちは潜在意識(無意識)によって大きく支配されていますが気づいておりません。そして顕在意識(意識)と潜在意識(無意識)の間には大きな判断のフィルターがあり、このフィルターで物事を判断します。忘れていた子供の頃の記憶も過去の出来事も全て顕在意識(無意識)の中に残っていて私たちの思考に多大な影響を与えています。

催眠療法は催眠状態(もっともリラックスした状態)になる事によってこの判断のフィルターを無くし潜在意識(無意識)にアクセスします。そして潜在意識にアクセスする事によって潜在意識(無意識)を変えていきます。

☆催眠療法は危険ではないのですか?

いいえ全く危険ではありません。

催眠状態は睡眠と違い意識があります。クライアントが主導権を持ち、やりたい事・やりたくない事の判断はできます。勿論やりたくない事は断れます。

催眠・・・やりたくない事はしない
洗脳・・・やりたくなくてもやってしまう